Fateアニメシリーズの見る順番 オススメ順はこれ!

 

こんにちは、あにまです。

そろそろFateシリーズ復習しなきゃ、の季節です。

Fateずっと気になってるけど、どの順で見ればいいかわからないから手をつけてない、って方も今がチャンス。劇場版 Fate/stay night Heaven’s Feel II. lost butterflyが2019年1月12日から公開されますからね。

今回はそんなFateの見る順で悩んでいる方向けにオススメの見る順番をご紹介します!

劇場版 Fate/stay night Heaven’s Feel 第2章 lost butterfly キービジュアル@アニメイトタイムズより

劇場版 Fate/stay night Heaven’s Feel 第2章 lost butterfly キービジュアル@アニメイトタイムズより

 

ああ懐かしい、今見たくなった!という方はHeaven’s Feel まで本編すべて配信中のU-NEXTがオススメですよー。

\無料おためし登録で600ポイントもらえる/ U-NEXTの無料おためしに今すぐ登録する

 

Fate とは

 

Fate stay night キービジュ

Fate stay night 無印のキービジュ

 

FateとはTYPE-MOONによるPCゲーム Fate/Stay night からTVアニメ、小説、コミカライズ、一周回ってソシャゲまでと幅広く展開し続けているタイトルの名前です。

元々のPCゲームは未プレイなのですが、緻密な世界観とかっこいいバトル、美しい姿のうちに深い苦悩を抱えた個性的なキャラクターはどれもあにまの大好物。主人公と敵対するキャラクターにも感情移入しすぎるくらいしてしまうお気に入りの作品です。

Fate アニメシリーズ全作品 (公開順)

 

Fateシリーズのアニメは、TVシリーズ、劇場版合わせて14作品が公開済みです(2018年12月現在)。
製作・公開順に並べると下記の表のようになります。

(スマホで見るときは表を横方向にスクロールしてみてくださいね)

作品名 放送・公開年 話数
Fate/stay night 2006年 24話
劇場版 Fate/stay night – UNLIMITED BLADE WORKS 2010年 1本
Fate/Zero 2011〜2012年 25話
Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 2013年 10話
Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ! 2014年 10話
Fate/stay night Unlimited Blade Works 2014年 25話
Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ ヘルツ! 2015年 10話
Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! 2016年 12話
Fate/Grand Order -First Order- 2017年 1話
Fate/Apocrypha 2017年 25話
劇場版 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 雪下の誓い 2017年 1本
劇場版 Fate/stay night Heaven’s Feel I. presage flower 2017年 1本 (全3部作の第1部)
衛宮さんちの今日のごはん 2017年〜 11話まで配信済
Fate/EXTRA Last Encore 2018年 13話
劇場版 Fate/stay night Heaven’s Feel II. lost butterfly 2019年1月12日 1本 (全3部作の第2部)
ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 2019年7月放送予定 ?
劇場版 Fate/stay night Heaven’s Feel III. 2020年公開予定 (公開予定)

 

このうち本編と呼ばれているのが次の5シリーズです。
見る順についていろんな見解があるのは赤文字で示したこの本編のテレビシリーズの順番ですね。

Fate/stay night
劇場版 Fate/stay night – UNLIMITED BLADE WORKS
Fate/Zero
Fate/stay night Unlimited Blade Works
劇場版 Fate/stay night Heaven’s Feel

 

これ以外の派生、スピンオフ作品は本編と言われる上記4シリーズとはメインキャラクターや設定場面などが異なるので、本編を見た後であればいつどの順番で見てもかまいません。
プリズマ☆イリヤシリーズだけは放送順で見たほうがよいとは思いますが。

 

Fate/stay night UBWを見たあとに「衛宮さんちの今日のごはん」を見ると、さっきまで戦っていたもの同士がほのぼのと仲よく一緒に食事をしている姿に泣けてきます。最近ではUBWのキャスター回を見たあとに「衛宮さんち」のキャスター回を見る、といった見方がお気に入りです。

Fate アニメシリーズを見る順番 オススメ順はこれ

 

Fateアニメシリーズ本編を見るオススメの順番はズバリ、製作・公開された順です。

 

2006年版のFate/stay night(以下Fate/stay night無印、または無印)

Fate/Zero

Fate/stay night – UNLIMITED BLADE WORKS(以下Fate/stay night UBW、またはUBW)

 

ここでは、Fateシリーズを制覇するつもり、を前提としてオススメしていますが、

どうせ全部見るなら、脱落しにくくて伏線と回収を最大限に楽しめる順番がいい。

セリフの一言ひと言まで聞き漏らさず堪能したい

そんな方向けのオススメとして提案する順番です。

 

Fate アニメシリーズを見る順番 オススメ順の理由

 

上で軽く触れましたが、本編のテレビシリーズを見る順について世間でいろんなオススメ順がある理由は、この3つが大きいようですね。

  • 時代を経て技術が進歩し、作画クオリティが格段に上がっているから
  • Fate/ZeroがFate/stay nightの10年前を描いた前日譚なので時系列に沿っているのがいいから
  • できるだけネタバレを避けたいから

 

ここからは、この3つの理由に対して独自のオススメ論を展開していきますよ。

Fate/stay night UBW よりFate/stay night 無印を先に見たほうがいい理由

 

Fate/stay night 無印とFate/stay night UBW は同じFate/stay nightというゲームの別ストーリーです。

無印は主人公衛宮士郎が召喚したサーヴァントのセイバーがヒロインの通称セイバールート、UBWは主人公・衛宮士郎の高校の同級生、遠坂凛をヒロインとして展開するストーリー、通称凛ルートと呼ばれるものです。

 

Fate/stay night UBW の製作年度は2014年。2006年に作られたFate/stay night 無印からすると8年あとなので、無印は作画の面でがっかりするという声もかなりあるようですが、40年前のハウス名作劇場でもなければ、作画崩壊しているわけでもなく、十分に鑑賞に耐えるものです。

それよりもFateシリーズを制覇して楽しみたい、という方には無印から見始める利点のほうが有り余るほどあります。

Fate/stay night無印が原点であり、ゲーム未プレイ組にもわかりやすいように解説的なセリフを序盤から少しずつ入れてくれてますし、伏線と回収のテンポも比較的緩やかなのが、最初に見るのに適しています。ストーリーが進むにつれて少しずつ、しかし確実にFateの世界に引きずり込んでくれるので、次のシリーズを見ようというモチベーションもしっかり上げてくれますし。

 

のちにFate/ZeroやFate/stay night UBW を見るつもりであれば、ここでFateの世界観や聖杯戦争の基本を頭に入れておいて、より複雑なZeroやUBWに進むのがいいと思います。ネタバレはどれから見てもどこかで必ず発生するので、そこは諦めて、2周目で再確認する楽しみが増えたーと思うほうが幸せです。

実際あにまは無印から見始めましたが、サーヴァントの真名(しんめい)は何だろうと考えたり、伏線を見逃さないようにと、気になるセリフを何度も聞き直したり、すごい集中してみてましたね。

 

Fate/ZeroよりFate/stay night 無印を先に見たほうがいい理由

 

Fate/ZeroがFate/stay nightの10年前を描いた前日譚なので物語の時系列で見たほうがわかりやすい、という説に対しては、あにまは反対派です。

時系列順にとはいっても、Fate/ZeroはFate/stay night 無印を前提にして作られているので、無印を見ていないとわかりにくいところがいくつも出てきます。

逆に無印を見ていればおおー!と思えるネタは山のように仕込まれているので、もう一度無印を見直して確認したいと思うことは1度や2度ではすみません。

具体的に例を挙げて説明したいのですが、ネタバレにもつながるのでここではやめておきます。

 

Fate/stay night UBW よりFate/Zeroを先に見たほうがいい理由

 

 

時系列説には反論するくせに、Fate/stay night UBW はFate/Zeroより後に見ろというのにもちゃんと理由はあります。

Fate/stay night UBW のあの場面やこのセリフ、キャラクターのちょっとした表情まで、Fate/Zeroを見ていなければスルーしてしまうことは数え切れません。

これらはネタバレとも言えますが、むしろこれらの小さなひとつひとつを拾って、おぉなるほど!とか、ああこれか!とかうなずいたり感心したりニヤニヤする楽しみ、とあにまは捉えています。そしてその楽しみの数は無印とFate/Zeroの2作品間でのそれよりも格段に多く、0話のプロローグからいきなりばらまかれているので、一瞬たりとも気が抜けません。

特に人間関係については、Fate/Zeroを見ていないとイリヤのセリフ、桜についての慎二や凜の言動の多くを見逃してしまうと思います。

そりゃあんまりもったいなすぎる!

Fateシリーズを隅から隅まで味わい尽くすにはUBWは最後にとっておきましょう。

 

Fate/stay night [Unlimited Blade Works] / 2ndSeason PV第1弾

Fate シリーズを見放題で見られる動画配信サービス

 

見る順が決まったところで、どうやってみるかですが、できればイッキ見で凝縮してみて欲しいところです。

こちらの記事でも語っていますが、ストーリーが複雑で世界観や人間関係の理解が鍵となる作品って、時間をおいて見ていると忘れてしまう点がたくさんあって、後で見直してああそうか、と改めて気づくポイントが多いんですよね。
こういう作品はイッキ見で前の会話や伏線をまだ覚えているうちに没入してみるのがベストだと思います。

(一気見に向いている作品、向いてない作品)

 

そしてイッキ見するには動画配信サービスを利用するのがいちばん!
ディスク交換の手間もなく、場合によっては倍速再生などの時間短縮技も駆使しながらどんどん見進めることができます。

2018年12月現在でFateシリーズを配信している動画配信サービスはいくつかあるのですが、今回は特に厳選してU-NEXTをご紹介。

その理由は、

本編のテレビシリーズが全て見放題

劇場版 Fate/stay night Heaven’s Feel presage flowerも有料会員に付与される1200ポイントを利用すれば実質無料で見られる

からです。

 

劇場版 Fate/stay night Heaven’s Feel の第2弾である劇場版 Fate/stay night Heaven’s Feel lost butterflyが2019年1月12日から公開が予定されているので、最もお得に快適に過去シリーズの復習をしたい方にはぴったりです。

劇場版「Fate/stay night [Heaven's Feel]」 Ⅱ.lost butterfly 特報第1弾 | 2019年1月12日(土)全国ロードショー

 

新しくなったU-NEXTのアプリは一気見もしやすくなっていますしね。
年末年始のまとまった時間が取れるときに一気見しちゃってください。

\無料おためし登録で600ポイントもらえる/ U-NEXTの無料おためしに今すぐ登録する

 

U-NEXTの新しい倍速機能について、こちらの記事でもご紹介しているので、気になる方は参考にしてみてくださいね。

U-NEXTが倍速再生に全デバイス対応! アプリでも再生速度の変更が可能
U-NEXTが倍速再生(再生速度切替え機能)に全デバイスで対応。PC/スマホ/タブレット/テレビで4種類の再生速度(0.6/1.0/1.4/1.8)を切り替える方法を解説

 

Fate シリーズの基礎知識「聖杯戦争」と「サーヴァント(英霊)」

 

見る順を先に紹介しましたが、これから初めてFateシリーズを見る方向けに、これだけは最低限知っておきたいFateシリーズの基礎知識を2つだけご紹介しておきます。

それは「聖杯戦争」と「サーヴァント(英霊)」

この2つはFateシリーズの核となるので、先入観なく見たいという人も、この2つについては多少の予備知識があるとストーリーに入りやすいと思いますよ。

 

聖杯戦争とは

 

聖杯戦争とは、文字どおり「聖杯」を奪い合う戦いのこと。「聖杯」とはすべての望みを叶える願望機であり、聖杯戦争に勝ち残ったものだけが手にすることができる。

この聖杯戦争には選ばれた7人の「マスター」のみが参加することができ、7人の「マスター」は、それぞれ「サーヴァント(英霊)」を召喚し契約を結んでともに戦う。

マスターにはたいてい魔術師が選ばれます。魔術師でなくてもマスターにはなれるのですが、サーヴァントに魔力を供給するという役目も負うことや、自分自身も他のマスターやサーヴァントと戦うこともあるので、一般人のマスターでは圧倒的に不利です。

主人公の衛宮士郎は半人前の魔術師なのにもかかわらず、この聖杯戦争に巻き込まれてしまうわけですね。

 

サーヴァント(英霊)とは

 

サーヴァントのチェスの駒の画像 Zeroの金色の画像

RPGや魔術師もののお話が好きな人にはおなじみで説明不要かもしれませんが、サーヴァント(英霊)の呼び名やクラス(職業、役職)が、初めての人にはわかりにくいかもしれません。

Fateの聖杯戦争に召喚されるサーヴァント(英霊)7人は、基本的に次の7つのクラス(職業、役職)から1人ずつが選ばれます。

セイバー(Saber、剣士)
アーチャー(Archer、弓兵)
ランサー(Lancer、槍兵)
ライダー(Rider、騎兵)
キャスター(Caster、魔術師)
バーサーカー(Berserker、狂戦士)
アサシン(Assassin、暗殺者)

このサーヴァント達はそれぞれ過去(または未来)の英雄の霊なので、真名(しんめい、生きていた頃の名前のこと)がありますが、これを明かすと敵に自身の強さの傾向が知られ、対策を立てられてしまうので、真名はなかなか明かしません。

物語が進んで真名が明らかになると、クラス名で呼ばれるけど名乗るときは真名を名乗ったりするので、見るものはこの真名をちゃんと理解しておかないと、それ誰?みてないんですけど、ってことになり置いてきぼりになります。

逆にこの真名を先回りして当てるってのも楽しかったりするんですが、ちょっとググるとすぐ情報が出てきてしまうので、この遊びをしたければググるのはぐっとガマンしましょう。

Fateアニメシリーズの見る順番 オススメ順 まとめ

 

ネタバレをできるだけ避けたい派、時系列で理解したい派、映像美を堪能したい派など、それぞれの視点から展開されるオススメ順は、どれが正解ということはなく、これが一番楽しめる!と信じてのオススメ順だと思います。

今回はあにまのオススメの見る順を紹介しました。改めてまとめると、Fateアニメ(TV)シリーズの見る順番 オススメ順は放送順のこれです。

1. 2006年版のFate/stay night(無印)
2. Fate/Zero
3. Fate/stay night – UNLIMITED BLADE WORKS(UBW)

 

ぜひぜひイッキ見でFateの世界観に浸りまくってみてくださいね!
イッキ見しやすくなったU-NEXTの初回31日間無料お試しを利用すれば、ちょうど劇場版の公開に間に合いますよ〜