アニメ「あかねさす少女」第6話までの感想と見どころ 

 

こんにちは。あにまです。
2018年秋アニメ 何見てますか?
今期もたくさんあって、見きれない、追いつかない感じではありますが、
2話目でこれは最後まで見ようと決めて継続視聴中の「あかねさす少女」をご紹介します。

推しポイントはパラレルワールドの謎、きれいな作画、かっこいいバトルシーン、です。

 

アニメ「あかねさす少女」タイトル

「あかねさす少女」タイトル

 

謎が気になってソワソワ、かわいい女の子のかっこいいバトルを早速みたい方は、こちらのボタンからU-NEXTに直行でどうぞ!(あとで戻ってきてくれると嬉しいです^^)

\無料おためし登録で600ポイントもらえる/ U-NEXTの無料おためしに今すぐ登録する

では「あかねさす少女」のあらすじからいってみましょう!

「あかねさす少女」のあらすじ

2018年、10月。
ある地方都市に住む少女たちが、
とある儀式を行っていた。

彼女たちは「鉱石ラヂオ研究会」。
明るさが取り柄の女の子、土宮明日架が
同じ高校に通う友人たちと立ち上げたサークルだ。

その儀式は都市伝説めいたものでしかなかった。
——しかし、いくつもの条件が偶然重なり、
遊びは遊びでは済まない事態となる——。

アニメ『あかねさす少女』公式サイトより

 

とある儀式とは、

夕刻4時44分にラジオの周波数をある数字に合わせて呪文を唱えると

”こことは違う世界” への扉が開く。

ってやつなんですが、呪文が適当だったり、儀式の場所に選んだ神社のご神木もそこから見える夕焼けがキレイだからだとか、儀式の時間4時44分はネット情報からだとか、このラヂ研(鉱石ラヂオ研究会)の儀式、なかなかにいい加減です。

およそ成功しそうにない儀式。

ところが……

あるノイズを発する石を見つけ、その周波数に合わせて儀式をやってみたら……

いつもと違う景色が!

 

ってところから物語が動き出します。

 

「あかねさす少女」の感想・見どころ

 

この「あかねさす少女」はアニマックス開局20周年のオリジナル企画アニメです。
つまり原作がない、誰もこの先どうなるか知らないわけです。

1話目から謎のネタがいろいろと振りまかれ、2話目でさらに謎の幅も広がっていくのですが、ネタバレ探そうにもどこにもないので、見るしかないんですね。

 

並行世界(パラレルワールド)ともう一人の自分

 

「あかねさす少女」主人公土宮 明日架と出会うアスカ

「あかねさす少女」主人公土宮 明日架が出会うもう一人のアスカ

 

異世界モノってけっこうたくさんあってもうお腹いっぱいだったりするのですが、この「あかねさす少女」は異世界ではなく並行世界モノ。これもあにまが気に入った一つのポイントです。

異世界だとまったく違う世界に行っちゃうものが多いですが、
並行世界って一見知ってるようだけど実はいろいろと違う世界。

今自分が生きてるのとちょっとずれただけの、
知らないだけですぐ隣にあるかもしれないもう一つの世界。

もしかしたらそっちに行っていたかもしれない可能性。

それが並行世界(パラレルワールド)。
そしてそこにはもう一人の自分がいて……って、

あったらどうだろ?って妄想しちゃいますよね。
こういうのワクワクしますねー。

1話目では土宮 明日架の、
2、3話目では七瀬 奈々の、

4.5話では全員の、

パラレルワールドのもう一人の自分と対峙(たいじ)します。

2話、3話では1話目で出てきたもう一人のDアスカ(ディス・アスカ)がパラレルワールドの状況をいろいろと説明してくれますが、これが明日架とアスカの会話なので、キャストの声優さん大変だろうなと思います。

灯中 優 役のLynnさんも、こんなふうに語ってますね。

パラレルワールドを描いているこの作品では、自分が演じなきゃいけない人格が複数いるので、パニックです。(笑)兼ね役を複数担当することはあっても、自分と会話するという経験はなかなかないので、楽しさもあり、しっかりとした演じ分けも必要という難しさもありますね。毎回、みんなで励まし合いながら乗り越えている感じです。

 

「あかねさす少女」主人公土宮 明日架ともう一人のアスカが話す場面

「あかねさす少女」主人公土宮 明日架ともう一人のアスカが話す場面

ペルソナシリーズのように、自分の中の隠れた人格の表出なのか?まったくそんなのではないのか?他の作品と脳内で比べながら見るのも楽しいです。

 

カセットラジオにちくわ 謎の小道具がいろいろと

 

主人公の土宮明日架と「鉱石ラヂオ研究会」の仲間たちは夕方4時44分にとある儀式を取り行いますが、その時に使われるのが古いラジオ付きのカセットレコーダー。

そしてもうひとりのアスカも似たようなカセットレコーダーを持っています。
燦然と輝く”SONY” と”WALKMAN” のロゴ (デザイン監修にちゃんとソニーが入ってますよ)!

 

「あかねさす少女」アスカが持っているのはSONY WALKMAN

「あかねさす少女」アスカが持っているのはSONY WALKMAN!

 

こんな古いものよく持ってるよね、2018年のこの時代に?と思ってしまう年代物。”WALKMAN” のロゴまで本物そっくりで懐かしい代物です。バブル時代を過ごした人なら、ソニーのウォークマンが欲しくて欲しくておこづかい貯めたり、バイトしたり、親にねだったりしたことを思い出すんじゃないでしょうか。あにまはSONY を諦めてAIWAでしばらくしのいだ後に、ようやくソニーウォークマンを手にしたのでした。

この小物とのリンクなのか、エンディングが『壊れかけのRadio』なのには泣けてきました。
このカセットレコーダーがキーアイテムであることは間違いないので、それは見てのお楽しみ。

一方のちくわ。

主人公の土宮 明日架の好物でいつも持ち歩き食べているだけでなく、ちくわ様ならきっと答えてくれる、と謎のちくわ占いのお供にもなるちくわ。

 

「あかねさす少女」土宮 明日架の好物ちくわ

「あかねさす少女」主人公土宮 明日架の好物であり占いの友 ちくわ

 

こっちもなんか大事なことにつながるんでしょうか?
それともただの小道具?
6話まできてもあいかわらずただのちくわですが、個人的にはこのちくわの位置づけ、めちゃくちゃ気になります。

他にも、ウサギのようなヘビのような謎の生物に、6歳でいなくなったきりの明日架の弟今日ちゃん(土宮 今日平)、1話のエンディング直前に現れ、2話では占い師として、と毎回現れるもう一人の灯中 優など謎のネタがバラバラばらまかれていきます。

 

話が進んでいくにつれて、謎は少しずつ解かれていきますが、それぞれのパラレルワールドのもう一人の自分との繋がりが元の世界の潜在意識から繋がってるような描写が多いことにも気づかされます。こういうの大好き。

いま放送では6話まで進んでいますが、一話から見直すと初見の時には気づかなかったことがたくさんあって、見直せば見直すほどこのお話深いなぁと感じています。

リピート視聴、お勧めですよ。

 

ここからは「あかねさす少女」の放送局と放送日時、配信情報などを紹介していきますね。

「あかねさす少女」の放送局と放送日時

 

「あかねさす少女」は2018年10月1日より放送開始済みです。

アニマックス :毎週月曜 19:30~
TOKYO MX:毎週月曜 22:30~
読売テレビ:毎週月曜 26:29~
AbemaTV:毎週月曜 23:00~

放送日時は変更になることがあるので、リアタイ視聴予定の方はご注意くださいね。
にしてもなんなんですかね、読売テレビの29分開始って……。

 

「あかねさす少女」の動画配信情報

 

無料お試しがあり、登録が簡単で、入会すると見放題であかねさす少女を見ることができる動画配信サービスをいくつかピックアップしてご紹介。
すべてそのままリンクで飛べます。

 

2018年10月1日より 毎週月曜 19:30~配信
FODプレミアム(公式サイト)

 

2018年10月1日より 毎週月曜 24:00~配信
auビデオパス(公式サイト)

 

2018年10月2日より 毎週火曜 12:00~配信

U-NEXT(公式サイト)
dアニメストア(公式サイト)
hulu(公式サイト)

 

※放送日時/配信開始日時は変更になることがありますのでご注意ください。

 

最後にスタッフ&キャストとOP/ED情報も。

「あかねさす少女」のスタッフ&キャスト情報とOP/EDテーマ曲

スタッフ

 

シナリオ原案:打越鋼太郎
キャラクター原案:桂 正和
コンセプトアーティスト・キャラクター原案:浅田弘幸
メインテーマ作曲:伊藤賢治
音楽プロデューサー:Ryu☆
監督:玉村 仁
シリーズディレクター:アベユーイチ
シリーズ構成・脚本:ヤスカワショウゴ
SF設定:山本 弘
キャラクターデザイン:原田大基
サブキャラクターデザイン:山本亮友 / 渡辺浩二 / 河島裕樹
総作画監督:山本亮友
美術監督:伊藤友沙
撮影監督:佐藤敦
撮影:スタジオシャムロック
編集:長谷川舞
3DCGディレクター:武田秀明
音響監督:森下広人
劇伴制作:KOHTA YAMAMOTO / 成田旬
音楽制作:エグジットチューンズ
制作:ダンデライオンアニメーションスタジオ / 十文字

 

「あかねさす少女」キャスト

土宮 明日架:黒沢ともよ
灯中 優:Lynn
みあ シルバーストーン東山奈央
七瀬 奈々:小清水亜美
森須 クロエ:井上麻里奈

橘田蔵人:平川大輔
谷治雄大:山口太郎
千波トモヤ:河西健吾
迫間仁:大塚明夫
氷石紗呂:勝生真沙子
ホワイトゴート:宮本充

月見里真結希:楠木ともり
桜賀輝:河瀬茉希
松朱子:鈴代紗弓
大久保大地:久保田梨沙
アニー真楠田:久保ユリカ

土宮今日平:桑島法子
虻田四億:清川元夢

 

オープニングテーマ『ソラネタリウム』

 

歌:MICHI
作詞:稲葉エミ 作曲・編曲:小森茂生 音楽プロデューサー:磯山敦
発売元:エグジットチューンズ株式会社
販売元:株式会ポニーキャニオン

 

エンディングテーマ『壊れかけのRadio』

 

歌:和島あみ
作詞/作曲:徳永英明 編曲:eba
発売元:株式会社ポニーキャニオン

 

まとめ

 

2018年秋アニメの「あかねさす少女」のおすすめポイントは次の3つです。
個人的にはちくわの扱いともう一人の灯中 優が今後物語の展開にどう影響するのか、その辺も注目してみていきたいと思います。

パラレルワールドの関係性と土宮 明日架のいなくなった弟の謎
きれいな作画で描かれる黄金色の夕日
戦う少女たちのかっこいいバトルシーン

 

今からでも十分追いつけますよ!
早速見逃し配信で見たい方はこちらへどうぞ!