U-NEXTの「解約」と「退会」の違い、解約・退会についてのよくある質問まとめ

U-NEXTの解約と退会のちがいがわからない、という疑問に答えます。

U-NEXTの解約と退会のちがい、よくある質問

こんにちは、あにまです。
U-NEXTをはじめとした多くの動画配信サービスで解約に関しての疑問や不安をネットで目にします。その中でもU-NEXTは「解約」と「退会」があってややこしい、違いがよくわからない、というのがあります。

よく調べると、2段階あることはユーザーにとってメリットだらけでした。今回はU-NEXTの解約と退会の疑問を解消し、誤解も解いていきましょう。

\無料お試し登録で600円分ポイントもらえる/ 今すぐU-NEXTの無料おためしに登録する

U-NEXT の「解約」と「退会」の違い

U-NEXTの解約と退会の違い

U-NEXTには「解約」と「退会」の2つがあるため、混乱したり不安になったりする方が多いようです。解約と退会の違いを簡単に一言で言うと、アカウント情報が残るか残らないかです。

このアカウント情報が残ることによるメリット・デメリットや解約後もできることなども、以下で詳しく説明していきますね。

U-NEXTの「解約」とは?

解約とは「契約の解除」です。
具体的には「月額見放題サービス」というサービス契約の解除となります。
アカウントはそのまま残り、ログインできます。

「無料トライアル期間中に解約したのに、なぜかログインできてしまう・・」という声がよくネット上で聞かれるのは、解約しただけではアカウントはまだ残っているからですね。

解約してもアカウントが残っているなら、解約するとどうなるのか、解約後にできることは何?など以下で説明していきます。

「解約」は即時解約 – 見放題の動画は見られなくなる

 

解約手続きが完了すると、その瞬間から見放題の映画やドラマ、アニメなどの動画は観られなくなります。

 

*無料体験中の解約について覚えておいてほしいこと*

31日間の無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。

 

大切なことなのでもう一度いいます。

何かしら料金がかかると誤解している方も見受けられますが、31日間の無料期間中に解約すれば料金は一切かからずタダです。

なので無料だけで楽しみたい場合は必ず31日間が過ぎる前に解約するようにしましょう。
無料期間をフルに楽しみたい場合は、契約が更新されるギリギリ直前に解約するようにしましょう。この場合注意したいのが、サーバーが混み合っていたりして解約手続きの完了が遅れてしまったりしても、それは自己責任となります。確実に解約手続きを無料期間中に終わらせたい場合は2〜3日の余裕を持って解約手続きすることをお勧めします。

 

無料お試し期間中は【設定・サポート】 > 【契約内容の確認・変更】画面で契約更新日の確認ができます。

この日をカレンダーにチェックし、2日ぐらい前の日付でリマインダーの設定をしておくと、うっかりして期限を過ぎてしまったということを避けられます。

解約後にできること

解約しても、退会しない限りできることはこんなにあります。

  • 使い切れず残ったポイントは解約後も使うことができます。
  • 契約期間終了後は見放題作品はみられなくなりますが、残ったポイントで映画のレンタルは可能です。
  • 「ビデオ見放題サービス」を解約したあとも「NHKオンデマンドパック」だけを購入して楽しむこともできます。
  • 「ビデオ見放題サービス」を解約しても本・コミックが見られるブックサービスも利用できます。ポイントで購入した本やマンガは読むことができます。

 

 ブックサービスのプラットフォーム契約(月額利用料0円)を継続することが前提となります。

U-NEXTの「退会」とは?

退会とは、名前や連絡先、クレジットカード情報などのアカウント登録情報もすべて削除したい場合の手続きのことです。退会すると、アカウントが削除され、ログインできなくなります。
アカウント自体削除となりますので、今までに購入済みの電子書籍にもアクセスできなくなり読めなくなります

残っていたポイントもすべて消滅します。

退会は、今までに買ったものを全て失うことになるので、手続きは慎重に!

退会の手続は、パソコン・スマホ・タブレットとも、ブラウザからU-NEXTのトップ > 左メニューの【設定・サポート】>【契約内容の確認・変更】 から手続きできます

 

\無料お試し登録で600円分ポイントもらえる/ 今すぐU-NEXTの無料おためしに登録する

アカウントが残ることのメリット・デメリット

vod-merit-demerit

解約しただけではアカウントが残ると説明しましたが、アカウントを残しておくことで得られるメリットと、デメリットについて見てみましょう。

アカウントが残るデメリットとは?

 

デメリットとしては、使ってもいないサービスに対して名前、連絡先、クレジットカード情報などの個人情報が残ったままになる、ということがあります。
ネットからの情報流出のリスクを考えると、気持ち悪い、不安があるので使わないアカウントは削除してしまいたいと考えるのは自然なことです。

U-NEXTのサービスが全く気に入らなかった、再び戻ってくることはないのであれば、解約だけでなく退会の手続きまでしておくほうが良いでしょう。

 

アカウントが残るメリットとは?

アカウントを残しておくメリットは何でしょうか?

要点を先にまとめますね。

アカウントが残っていると、次のようなメリットがあります。

  • 余ったポイントを動画レンタル、電子書籍などに使える
  • すでに購入済みの電子書籍・マンガが読める
  • 再契約するときに新しく連絡先やクレジットカード情報の入力が不要

 

「ビデオ見放題サービス」を解約したあとは、見放題作品は観れませんが、余ったポイントで映画をレンタルしたり、「NHKオンデマンドパック」だけを購入して楽しむこともできます。
また、ビデオ見放題サービスを解約しても本・コミックを読めるブックサービスは利用できるので解約後もポイントで購入した本やマンガは読むことができます。

U-NEXTに休会制度はなく、休会したい場合は一度解約して始めたいときに再度契約することになります。この場合、退会しなければ解約してもアカウント情報は残っているのでログインして再契約する場合名前などの情報の入力は不要なため、擬似的な休会制度としても使えます。

 

例えば数ヶ月間海外に行くことが決まった、しばらくとても忙しくなりそう、などU-NEXTのサービスは気に入っているけど、フルに見放題を満喫する時間がなさそうなのでしばらくしたらまた戻ってきたい時、また動画の見放題サービスは解約することにしたけれど、今までポイントで買った本やマンガまで失いたくない、そんなときのためにアカウントを残しておくことはユーザーのためには大切なことと言えます。

解約=全てを失う、にしないための配慮としてわざわざ「解約」と「退会」を分けてあるのですね。

このようによくよくみてみると、「解約」と「退会」の2段階があるのはユーザーにとっては利便性がとても高いことと言えます。ちゃんとユーザーのこと考えてくれているわけですね。

\無料お試し登録で600円分ポイントもらえる/ 今すぐU-NEXTの無料おためしに登録する

U-NEXTの「解約」・「退会」についてよくある質問

解約・退会に関してよくある疑問・質問をまとめました。

解約したら月額料金は日割りになるの?

U-NEXTでは日割り計算の適用はありません。
契約更新日を1日でも過ぎてしまうと月額1,990円かかってしまいます。

なお、U-NEXTの有料会員の契約更新日は毎月1日です。

月末近くに無料お試し登録をして、そのまま有料会員になると、有料初月は数日間で1ヶ月分の料金がかかることになることはあらかじめ理解しておきましょう。

解約したのにログインできる……なぜ?

無料会員期間中に解約したのに、なぜかログインできてしまう・・

「まさか有料サービスに自動的に切り替わって料金を払わなければいけないの?!」

と心配になるかもしれませんが、きちんと解約手続きを完了していれば、解約はちゃんとされています。先に説明したように、U-NEXTには「解約」と「退会」の2種類があって、これが不安と混乱の原因になっているようです。

もう一度言いますが、「解約」完了していれば料金が新たに発生する心配はありません。

休会はできないの?

U-NEXTに休会制度はありません。
休会したい場合は一度解約して、始めたいときに契約再開しましょう。

上で説明したように、U-NEXTでは解約してもアカウント情報は残っているのでログインして再契約する場合名前などの情報の入力は不要です。擬似的に休会は可能と考えることもできますね。

この再契約の際は原則として無料期間はありません。

解約したら残っているポイントはもう使えないの?

U-NEXTでは解約してもアカウント情報は残っているので、使い切れなかったポイントは、有効期限内であれば解約後も使うことができます。

見放題作品は観られなくなりますが、余ったポイントで映画のレンタルは可能ですし、電子書籍の購入にももちろん使えます。

退会してしまうと、残っていたポイントも消滅します。

ポイントで購入した本やコミックは解約すると読めなくなるの?

 

「ビデオ見放題サービス」を解約しても、退会しない限り本・コミックを読んだり購入したりするブックサービスは利用できます。プラットフォーム契約(月額利用料0円)を継続することで解約後もポイントで購入した本やマンガは読むことができます。

退会してしまうと、アカウントにアクセスできなくなるので、購入済みの本も漫画もすべて読めなくなります。

NHKオンデマンドだけ続けたいんだけど…?

 

「ビデオ見放題サービス」を解約しても、NHKオンデマンドパックだけを購入して使い続けることができます。

こちらも退会してしまうと、アカウントにアクセスできなくなるので、NHKオンデマンドの利用もできません。

ダウンロードした作品は解約したらみれないの?

解約後はダウンロードした見放題作品をみる事はできません。

退会後はアカウントがなくなっているので当然ですが、ダウンロードした動画は見られません。

 

動画配信サービスの内容は体感してみるのが一番なのですが、辞め方がわからないと不安な気持ちもありますね。解約と退会について入会前に知っておくだけで、お試しの不安もかなり解消されるのではないでしょうか。

\無料お試し登録で600円分ポイントもらえる/ 今すぐU-NEXTの無料おためしに登録する

U-NEXTの解約と退会のまとめ

 

U-NEXT の解約と退会、についておさらいしてまとめましょう。

 

  1. U-NEXTには「解約」と「退会」の2種類がある
  2. U-NEXTの「解約」とは「(月額の見放題サービス)契約のキャンセル」
  3. U-NEXTの「退会」とは名前や連絡先など「アカウント情報」を削除すること
  4. 「退会」しなければ「解約」してもポイント利用や購入済みコミックを読むなどが可能

 

「解約」と「退会」の違いを知ることで、アカウントを残すことの意味とメリットが見えてきました。これで不安もかなり解消できたのではないでしょうか。

 

具体的な解約の手順はパソコンの場合と、スマホ・タブレットの場合、それぞれ画像付きで詳しく説明しています。必要な場合はこちらも参考にしてください。

 

実際の使い勝手などは、好みもあることですし、無料お試しの期間中にご自身で体感してみてください。

 

タイトルとURLをコピーしました