2019秋アニメ「警視庁 特務部 特殊凶悪犯対策室 第七課 -トクナナ-」ACCAコンビが復活

 

警視庁 特務部 特殊凶悪犯対策室 第七課 -トクナナ- キービジュアル

こんにちは、あにまです。
2019秋アニメでACCAコンビが復活。下野紘さんと津田健次郎さん演じる2人がバディを組む刑事モノ「警視庁 特務部 特殊凶悪犯対策室 第七課 -トクナナ-」が放送開始です。オリジナルアニメなので何が起こるかはお楽しみ。2019年8月7日に配信されたスペシャル生特番の情報も交えて、放送日や放送局、キャラクター情報などお伝えしていきますね!

それではいってみましょう〜!

「警視庁 特務部 特殊凶悪犯対策室 第七課 -トクナナ-」とは? あらすじ

 

TVアニメ「警視庁 特務部 特殊凶悪犯対策室 第七課 -トクナナ-」本PV

TVアニメ「警視庁 特務部 特殊凶悪犯対策室 第七課 -トクナナ-」は完全オリジナルアニメで原作はありません。コミカライズや前日譚マンガの展開はありますが、アニメを予習する方法はないのです。

ざっくりしたあらすじはこんな感じ。

舞台は2X19年の東京。
かつてエルフやドワーフなどの多様な異種族が存在し、争いを繰り広げていた頃、頂点に君臨し強大な力を持っていたのはドラゴンでした。ドラゴンに今も心酔しその力を得ようとする「ナイン」という組織がありました。

彼らの起こす凶悪犯罪に対抗するためにできた新たな部署が警視庁 特務部 特殊凶悪犯対策室 第七課、通称”トクナナ”です。
ここに集められた刑事は警視庁のごくつぶしと言われるはみ出し者ばかり。個人の能力はずば抜けて高いものの、一癖も二癖もある者ばかりです。

エルフやドワーフなどの異種族も世代を経るうちに一部の外見的特徴を除いて、ほぼ人間と変わらなくなっているそうですが、メインキャラ達は何やら特殊能力をいっぱい持っていそうなファンタジー系刑事モノです。

オリジナル作品のため、事前情報がほとんどないのが辛いところでもあり、楽しみな部分でもあります。

次からはメインキャラクターについて、わかっていることをご紹介していきます。

 

「警視庁 特務部 特殊凶悪犯対策室 第七課 -トクナナ-」メインキャラクター – スペシャル生特番からの情報あり

 

2019年8月7日にTwitter&ペリスコープで生配信されたスペシャル特番からの情報を中心に、メインキャラクターたちの特徴や性格をご説明していきますね。

この生特番、主人公の下野さんを真ん中に3人並んでの姿でしたが、両脇の二人が酔っ払ってんの?と思うほどグダグダな調子で下野さんをイジリまくる、とても楽しい番組でした。

七月清司(CV. 下野 紘

 

本作の主人公の新米刑事。
コードネーム、ルーキー。
テンションが上がると突っ走ってしまう性格で、ルーキーらしく猪突猛進。犬っぽい。
一ノ瀬にはよくイジられる。

一ノ瀬 栞(CV. 津田健次郎)

 

コードネーム、カリスマ。
現場の実働部隊のリーダーで、あれこれ指示を出す立場。七月とバディを組むことに。
頭は切れるが、のらりくらりとした感じ。
カリスマというコードネームには、津田さん若干照れ気味でしたね。

二条クジャク(CV. 鈴木達央)

 

コードネーム、アナライザー。
情報分析担当。情報を精査して現場に渡す。感情をあまり表に出さず、口数も少ない。
チームメンバーとは同じ距離感を保つようにしている、らしい。

1話で一ノ瀬との絡みがあるらしく、ここは津田さんもたっつんもお気に入りのシーンだそうです。見逃すな!

四季彩紅音(CV. 甲斐田裕子)

 

コードネーム、サムライ。
クールに見えて、可愛らしい一面がある(←ここ津田さんとたっつんのお気に入りポイント、意外だった!と生特番で大盛り上がりしたところでした)。
フィルムで見るとより好きになるキャラだそうです。

ベルメール・サンク(CV. 小澤亜李)

 

コードネーム、ニンジャ。
面白いキャラ。
いないとすごく困るしっかり屋さん。見た目とのギャップが大きく、こんなにできる子なんだとびっくりした(津田さん)、上司にしたい(たっつん)と絶賛の、キャストの一押しキャラ。

遠藤六輔(CV. 乃村健次)

 

コードネーム、スナイパー。
話が進むと意外な一面が見えてくる、らしい。

桐生院左近零衛門(きりゅういんさこんぜろえもん)(CV. 森川智之)

 

コードネーム、ボス。
”ゼロエモン”と読みます。”レイエモン”ではない。
いつもニコニコ優しそうだが、決めるところは決めるらしい。
白いドラゴンのようなミニキャラをいつも肩の近くに背負ってます。

ウォーロック(CV. 平田広明)

 

ナインのボス。
PVの声、いい感じに悪そうでしたよね。
悪役がかっこいい作品は名作なので、ウォーロックには期待しています。

謎の男(CV. 松岡禎丞)

 

ウォーロックの有能な右腕、という以上の情報なし。
名前も「謎の男」となっていてそれ以上何も出てきていません。

黒真珠(CV. 島﨑信長)

 

情報屋らしく、二条とのやりとりはある。
美しい顔立ちで、どっち?なのかわからない。
ファーが暑そう(たっつん)。
いろんな姿になるようなので、信長くんのいろんな声が聞けるのではないでしょうか。

はい、豪華ですね。
生特番でも言われていましたが、ほとんど芸歴15年以上、たまに現れるゲストキャストは芸歴30年越えの方もいらっしゃる、アニメというよりも外画の吹き替えを録っているような現場だそうです。

よく知っているメンバーばかりで初回のアフレコから初めて感のなさがすごい、ディレクションも少なめでアフレコが終わるのがめちゃくちゃ早い(結果飲みに行くことが多いが、終わるのが早いと分かっているため仕事を入れられて飲み会に行けないメンバーも多数)そうですよ。
喫煙者多めで喫煙室情報も多め、といったこぼれ話もありました。

癖のあるキャラクターに、演じる声優陣も芝居の上手い人ばかりで期待しかありませんね。

「警視庁 特務部 特殊凶悪犯対策室 第七課 -トクナナ-」の放送日/放送局は 10月6日よりTOKYO MXなど

 

トクナナの放送開始日は、2019年10月6日(日)
現在発表済みの放送局と放送開始日は以下の通りです。

10月6日(日)より

AT-X:毎週日曜 21:00~(リピート放送あり)
<リピート放送:毎週(火)21:00/毎週(木)13:00/毎週(土)29:00>
TOKYO MX:毎週日曜 22:00~
サンテレビ:毎週日曜 23:30~
テレビ愛知:毎週日曜 26:35~

 

10月7日(月)より

BSフジ 毎週月曜 24:00~

 

「警視庁 特務部 特殊凶悪犯対策室 第七課 -トクナナ-」1話感想

 

しばらくお待ちください

「警視庁 特務部 特殊凶悪犯対策室 第七課 -トクナナ-」主題歌 OP/ED曲情報

 

オープニング主題歌:『Take On Fever』OLDCODEX

たっつん曰く、OLDCODEXの新しい扉を開いた曲に仕上がっている、とのこと。トクナナの世界観を出すのに、アニメに出てくる言葉を歌詞に入れたり、今までやったことないフレーズを使ったりと「曲が暴れて」いるそうですよ。
6枚目のアルバム制作とどっかぶりして、大変だったそうですが、かなり気に入っている様子が溢れていました。

エンディング曲:未発表

 

「警視庁 特務部 特殊凶悪犯対策室 第七課 -トクナナ-」キャスト声優陣とスタッフ

 

【キャスト】
七月清司:下野 紘
一ノ瀬 栞:津田健次郎
二条クジャク:鈴木達央
四季彩紅音:甲斐田裕子
ベルメール・サンク:小澤亜李
遠藤六輔:乃村健次
桐生院左近零衛門(きりゅういんさこんぜろえもん):森川智之
ウォーロック:平田広明
謎の男:松岡禎丞
黒真珠:島﨑信長

 

【スタッフ】
総監督:栗山貴行
キャラクター原案:黒乃奈々絵
監督:小坂春女
シリーズ構成:東出祐一郎
キャラクターデザイン:飯島弘也
総作画監督:滝川和男
プロップデザイン:ヒラタリョウ
美術監督:柏村明香
美術監督補佐:佐藤 勝
美術設定:福島孝喜、枝松 聖
色彩設計:日比智恵子
撮影監督:本台貴宏
編集:櫻井 崇
音楽:高橋 諒
音楽制作:ランティス
音響監督:えびなやすのり
音響制作:Ai Addiction

 

「警視庁 特務部 特殊凶悪犯対策室 第七課 -トクナナ-」を見られる動画配信サービス

未発表です。

予想では、このあたりは安定的に配信してくれる気がします。

dアニメストア(公式サイト)
U-NEXT(公式サイト)
FODプレミアム(公式サイト)
auビデオパス(公式サイト)

 

「警視庁 特務部 特殊凶悪犯対策室 第七課 -トクナナ-」 まとめ!

「警視庁 特務部 特殊凶悪犯対策室 第七課 -トクナナ-」の期待ポイントをまとめますね。

  • 刑事モノにファンタジー要素がどう絡むのか?
  • ACCAコンビの息の合った芝居がまた見られる(聴ける)!
  • オリジナルなのでカンニング不可、毎週楽しみましょう

10月6日の放送開始が楽しみですね!

タイトルとURLをコピーしました