このサイトについて

 

このサイト「アニライ研究所」について

 

アニメ動画配信サービスでどっぷりアニメ三昧│アニライ研究所へようこそ!

アニライ研究所は管理人”あにま”が、安心・安全・快適にアニメを楽しむための情報を紹介するサイトです。

 

限られた時間の中で、できるだけたくさんいろんなアニメを見たい!

お気に入りのアニメはいつでも心ゆくまで浸って楽しみたい!

まだ見知らぬ新しいアニメにも出会いたい!

快適なアニメライフを送りたい!

そんな個人的な楽しみを追求する中で、知ったり体験したりした情報や知識、中でもアニメを配信する動画配信サービスに登録・利用してみてわかった各サービスの特徴や違い、よかった点、悪かった点を中心に紹介しています。

 

管理人 ”あにま” プロフィール

 

アニメ・マンガに映画に舞台、エンタメ全般が大好きなアラフィフです。

今のお気に入りアニメは、この後に出てくる『弱虫ペダル』、『鬼灯の冷徹』に『フルメタル・パニック』と『ナンバカ』。今期2018年春アニメでは『魔法少女俺』と『ウマ娘 プリティダービー』が大のお気に入りです。

小さい頃は「キャンディ・キャンディ」や「ベルばら」をボロボロになるまで読み、テレビアニメを毎週欠かさず見て、毎週同じ本屋さんで「ガラスの仮面」を立ち読みしては本屋のオヤジに怒られて走って逃げていた普通の子供でしたが、大きくなるにつれてだんだんアニメやマンガからは離れて行きました。もう子供じゃないし、とか言いながら。とはいえ「ベルばら」は3回も買い直してしまいました。はじめに買った普通の単行本のコミックス10巻は親に捨てさせられ、しばらくして文庫版がでたらやっぱり読みたくなりまた全巻買い直し、それも引越しでまた処分したのに、愛蔵版が出たらまた買って・・・(←この愛蔵版は今でもちゃんとうちにあります、もう捨てません(笑)

気づいたらアニメは大人も、いや大人が見るものになっていました。深夜なんて大人の時間ですよね。フジテレビの「ノイタミナ」の『ブラックロックシューター』と『ギルティクラウン』は毎週見ていたし、テレビ東京系の深夜アニメもつけっぱなしでよく寝落ちしていました(笑。

 

そして忘れもしない2017年3月。海外の友達に頼まれて買って送ってあげた1体の小さなフィギュアが眠っていたアニメ魂を本格的に呼び起こしてしまいました。

そのフィギュアは小学生の男の子で「御堂筋翔」という名前でした。
なんじゃこれ?と思って調べてみたら、週刊少年チャンピオンで連載中の大人気自転車競技(ロードレース)マンガ「弱虫ペダル」のメインキャラクターの一人でした。ライバル校の怪物レーサーで、めちゃくちゃ強いけど見た目が異様に変化するダースベイダー的なキャラクターです。

弱虫ペダル 小学生時代の御堂筋翔

そのフィギュアがこれ。こんなちっちゃい男の子がえらい変貌を遂げます

 

そういえば夜中によく寝落ちするときつけてたな、と思い出して少し興味が湧きTSUTAYAで2枚ほどテレビアニメのDVDを借りてみた、それが沼の始まりでした。

どんどん引き込まれてやめられずあっという間に2枚を見終わってしまい、翌日すぐ残り全部借りに行きました。円盤を抜き差しするのももどかしいくらいに次から次と見続け、2期まで合計62話を10日ほどでコンプリートし、マンガを全巻買って泣きながら読み、原作者のトークショーまで行くようになりました。

恐ろしいもんです。ペダル沼。

 

次に堕ちたのが声優沼。

アニメ「弱虫ペダル」のキャストは今をときめく人気声優だらけだったのです。キャストつながりで好きな声優さんが出ているアニメを順番に見始めると、新作は続々放送されるし、旧作は山ほどあって、もはやDVDレンタルでは追いつかない!

 

禁断の「無料(違法)動画」に手を出してしまったのでした……黒歴史です(汗

何がすごいって、深夜アニメが翌日の午前中にはすでにアップされています。早いったらない!旧作だって検索したらたいてい見つかる。どんなに品揃えがいいTSUTAYAの大型店でもこれには勝てない。エロ広告は邪魔でうざいけど、録画の手間は省いてくれるし画質もそう大して悪くもない。
後ろめたい気持ちはあったのですが、面倒な録画の手間なく翌日には深夜アニメが見られるのはかなり助かったのは事実です。

 

この「アニライ研究所」を始めた理由

そしてあの「漫画村」事件。

アニメの違法動画として有名だったAnitubeはあにまも利用していたサイトでした。遅かれ早かれこういう日は来ると思っていましたが、サイトで動画を見ることに慣れてしまうと、録画なんてもうできない体になっています。これを機に黒歴史は封印して、有料でまっとうな動画配信サービスを真剣に検討し始めました。

 

ところが、です。動画配信サービスって数は多いわ、それぞれ微妙に品揃えは違うわ、もちろんアプリの使い勝手や機能も少しずつ違います。いったいどれを選べばいいのか……途方にくれました。

きっと同じように迷い、めんどくさくなってどれも使わないままの人も多いのだろうと思いましたが乗りかかった船なので、ちまちまと調べ続け、多くの動画配信サービスが2週間から1ヶ月の無料お試し期間というのを設けてくれていることを知ります。この際だからと気になった順番に試していくと、使ってみないとわからないこと、出てくる出てくる……。

これはまとめて半年前の自分に教えてあげたら嬉しいよな、てことは誰かの役に立つかもしれないな、と思うようになりました。

仕事や家族との時間、他の趣味やSNS活動など、やることはたくさんあるけど時間は限られている中でいかに効率よく、でも心から楽しんでアニメを見る時間を確保するか? そのために動画配信サービスはすごくお役立ちのサービスです。

でも選ぶのがめんどくさい、よくわからないから適当に決めたけど見たいアニメや面白い作品が少なかった、アプリの使い方がよくわからなくてイラっとした、そんながっかりな体験をできるだけ減らして、今まで知らなかった作品と出会って感動がちょっと増えたり、お気に入りの作品を何度でも心ゆくまで鑑賞したりできる、そんな経験に少しでもお役に立てればと思います。

 

ここまで読んでいただいてありがとうございます。末長くおつきあいいただければ嬉しいです。