人気男性声優の出演作品数を大比較 dアニメストア vs U-NEXT

 

U-NEXT

 

見放題で見られるアニメ作品数が多いと評判のdアニメストアとU-NEXT。

どちらがいいか比べる時のポイントは人それぞれだと思いますが、好きな声優さんの出演作品が多いほうがいい、というのは選びかたの一つですね。

 

人気声優の出演作品数を比較!田村ゆかり作品はdアニメストアとU-NEXT、どっちが多い?
見放題で見られるアニメ作品数が多いと評判のdアニメストアとU-NEXT。どちらがいいか比べる時のポイントは人それぞれだと思いますが、好きな声優さんの出演作品が多いほうがいい、というのは選びかたの一つですね。今回は、人気女性声優の出演作はそれ

 

こちらの記事で、人気女性声優の出演作はそれぞれ何作品あるのか?という点で2つの人気動画配信サービス、dアニメストアとU-NEXTを比較してみたので、ついでに男性声優出演作品でも比べてみました。

よくよく見るとこの比較から、単に作品数の数字だけでなく、dアニメストアとU-NEXTという二つの動画配信サービスの違いも浮き彫りになってきたので、その点もご紹介しますね。
アニメをできるだけたくさん見たい、好きな声優さんがたくさん見られるサービスを利用したい、だけどどっちのサービスが自分には合っているのだろう?と迷った時の考え方の参考にしてもらえればと思います。

 

dアニメストアとU-NEXT 基本情報の比較

 

まずはdアニメストアとU-NEXTの基本スペックをかんたんにおさらいしておきましょう。

dアニメストア U-NEXT
コンテンツ数 約2,400タイトル 約120,00タイトル
月額料金 400円(税抜き) 1,990円(税抜き)
支払い方法 ドコモキャリア決済 または クレジットカード 各社キャリア決済 / クレジットカード /プリペイド式カード 他
無料お試し期間 31日間 31日間

 

dアニメストアはU-NEXTに比べると一見タイトル数が少ないように見えますが、月額料金の安さ、アニメに特化したラインアップとアニメ視聴に便利な数々の機能やツールでアニメファンにとても人気があります。

一方のU-NEXTは月額料金はおおっと感じるほどの高級感ですが、毎月ポイントがもらえてそのポイントで雑誌が読み放題になったりコミックスも読めるし、映画やドラマ作品も豊富なことから、マンガ原作からアニメ化、実写化された作品をマルチで楽しみたいファンに人気です。

 

人気男性声優の出演作品数比較の方法

 

 

比較の基準はアキバ総研が2018年4月24日から5月9日まで実施していた男性声優人気投票でランキング上位10名の男性声優さんの出演作品数です。

 

こちらがアキバ総研の2018春アニメ主演声優人気投票【男性編】トップ10リザルトです。

1位 鈴木達央(Butlers~千年百年物語~:神宮司高馬役ほか) 3828票
2位 細谷佳正(メガロボクス:ジョー/ジャンクドッグ役ほか) 3811票
3位 中村悠一(多田くんは恋をしない:多田光良役) 2379票
4位 福山潤(PERSONA5 the Animation:雨宮 蓮役) 1001票
5位 小林親弘(ゴールデンカムイ:杉元佐一役) 898票
6位 梶裕貴(ハイスクールD×D HERO:兵藤一誠役ほか) 807票
7位 松岡禎丞(デビルズライン:安斎結貴役ほか) 592票
8位 諏訪部順一(鹿楓堂よついろ日和:東極 京水役) 574票
9位 宮野真守(STEINS;GATE 0(シュタインズ・ゲート ゼロ):岡部倫太郎役ほか) 541票
10位 石川界人(魔法少女 俺:魔法少女オレ役ほか) 489票

アキバ総研鈴木達央、細谷佳正――激戦を制したのは!? 「2018春アニメ主演声優人気投票【男性編】」投票結果発表!より

 

比較方法はdアニメストアとU-NEXT、それぞれの検索機能を使って、声優名で検索した結果の作品数を単純に比べています。見放題、レンタル(有料)作品の区別はしていません。検索に引っかからないような作品(例:ポプテピピックはキャストが多すぎてキャスト名が全く登録されていない)は含まれていません。

 

人気男性声優の出演作品数の比較 結果は?

 

まずは比較の結果

 

さて、結果はどうだったでしょうか?

dアニメストア U-NEXT
鈴木達央 45 41
細谷佳正  60  62
中村悠一  99  84
福山潤  51  96
小林親弘  0  0
梶裕貴  36  73
松岡禎丞  64  48
諏訪部順一  82  62
宮野真守  76  73
石川界人  38  37

 

結果は甲乙つけがたいラインアップ
トップ10中、6対3でdアニメストアの方が作品数が多かったですが、鈴木達央さん、宮野真守さん、石川界人さんはその差がわずかですし、女性声優ほどの大差はついていません。

数ではdアニメストア優位という大まかな傾向は変わらないと見てよさそうですが、ちょっと面白い発見もありました。

 

比較結果から見えてきたdアニメストアとU-NEXTの違いとは?

 

 

たまたまこのランキングトップ10の中に、管理人のお気に入りスポーツアニメの「弱虫ペダル」に出演している声優さんが6人も入っていることから、おや?と思って、検索結果の作品リストをよくよく眺めてみてわかったことがありました。

 

この6人の声優さんの「弱虫ペダル」シリーズでの役名とその役のポジショニングの概要です。6人ともど真ん中のメインキャストではありません。

中村悠一さん:古賀公貴(主人公の1年先輩)
福山潤さん:岸上小毬(主人公のライバルチームのメンバー)
梶裕貴さん:有丸シュンヤ・こうたろーくん(主人公が大好きなアニメのキャラ、Cパートのみの出演)
松岡禎丞さん:青八木一(主人公の1年先輩)
諏訪部順一さん:古賀公貴(主人公チームのマネージャーのお兄さんであり数年前のキャプテン、自転車機材や移動の車などで全面的にサポートしてくれている)
宮野真守さん:葦木場拓人(主人公のライバルチームのエース)

弱虫ペダルシリーズは現在までアニメが4期、劇場版が1本、アニメシリーズをダイジェストにして劇場上映したバージョンが3本の計8種類のアニメタイトルがあります。
このうちdアニメストで現在視聴可能なのがアニメシリーズの1〜4期まで、U-NEXTは上記の8種類すべてを見ることができます。

ここからめちゃくちゃマニアックな分析をしてしまったのですが、面倒な方は飛ばしてまとめまで行っていただいてもかまいません。別記事にしました。ご興味のある方は読んでみてください。それぞれの動画配信サービスの検索機能に関する読み物です。

(検索についての分析の記事へ)

結論だけ言うと、いろいろ比べてみて浮かび上がってきたのは次の2点です。

 

dアニメストアとU-NEXTのどちらもわりと細かくデータを拾って検索に引っかかりやすくしてくれているようですが、より細かくキャストデータを拾っているのはdアニメストアという印象です。

 

そして作品ラインアップの漏れのなさ、という点ではU-NEXTの方が網羅性が高いと感じました。

この弱虫ペダルの例で言うと、dアニメストアは現在放送中の第4期を中心にテレビシリーズの振り返りや、今季から初めて見た人が旧シーズンから全部を見逃し視聴で見たい、というニーズには十分応えています。

でもU-NEXTはテレビシリーズだけでなく、劇場版やダイジェストまですべて揃えて、この4期から見はじめてハマった人でもすべての弱虫ペダルシリーズを制覇できる環境が整っています。そしてそれは弱ペダはいつでもすべて見たい!というディープなファンのニーズにも同時に応えています。余談ですが、ドラマ版までありますからね。

 

こんなところからも、それぞれの動画配信サービスの特色が見えてきますね。

この勝負、甲乙つけがたいですが、網羅性の面でU-NEXTの勝ちとさせていただきます。

 

なお、本比較結果は、2018年5月19日現在の状況です。
時期によって変わる可能性がありますので、参考とお考えください。

 

まとめ

 

男性でも旬の人気声優の出演作品数ではdアニメストアが優勢!
シリーズ作品の網羅性ではU-NEXTがカバー範囲が広い!

 

今日はU-NEXTでイケボにくるまれて耳が幸せな時間を過ごしませんか。

タイトルとURLをコピーしました