アニメ ナカノヒトゲノム【実況中】(1−)7話感想 アカツキとユズ先輩いよいよ怪しい

「ナカノヒトゲノム【実況中】」って面白いの?いつどこで見られるの? という疑問に答えます。

ナカノヒトゲノム【実況中】感想 ツダケンパカいい味

こんにちは、あにまです。

選ばれたあなたを招待します、といきなり拉致られて、ミッション達成するまで帰れません系の「ナカノヒトゲノム【実況中】」。謎解き要素と、アルパカの被り物を被った「パカ」(CV.津田健次郎)の得体の知れなさが気になって続きが楽しみです。

dアニメストアで先行配信してくれるので、地上波の放送日を忘れてしまいそうですよ。

\ドコモユーザー以外でも登録・視聴可能!/ 今すぐdアニメストアに無料おためし登録してアニメを見る

「ナカノヒトゲノム【実況中】」とは?あらすじなど

『ナカノヒトゲノム』。

ゲーム実況者たちの間で話題の、謎のフリーゲーム。
通称、失踪ゲーム。
クリア直前で姿を消すプレイヤーが後を絶たないという。

行方不明となったゲーム実況者たちは、
外界とは隔離されたとある島に集められていた。
そこで彼らに課されたのは、
リアルでクリアしなければならない数々のゲームにおいて、
再生数一億を達成すること。

8人のカリスマ実況者たちによる、帰還をかけたリアルゲーム『ナカノヒトゲノム』の実況が始まる__

『ナカノヒトゲノム』公式サイトより

 

隔離された場所で、ミッションコンプリートするまで帰れない、その様子は多くの人の目に晒されている、っていうあたり、ダンガンロンパに似ているようにも思いますね。

あっちは見られてることは途中までわからなかったけど、こっちは「見てくれる人を増やせ」と言われ、「いかに見られるか」「魅せるか」「引き込むか」を気にしながらストーリーが進むっていうのが、時代性を写してるなって気がします。

「ナカノヒトゲノム【実況中】」1話感想 パカのツダケン絶好調w

 

これも今期のツダケン無双枠になるんでしょうか。

少なくとも1話は、ハァハァ声、オネエテイスト声、おふざけ声、凄みのきいた声、ナレーション声、七色のツダケンボイスが聴けるうち得アニメでした。

いやでございます、恥ずかちいぃぃ

から

どうか死ぬ気で実況してくださいませ

の落差。

 

パフパフ、げ!んきな声でお願いします

ピーマンめちゃ入れますんで

ふえぇぇぇ

など、ふざけてアドリブなのかと思うようなノリノリのツダケン。
楽しそうです。

ちょうどさらざんまいロスだったので、久慈兄弟もいてさらにうち得でした。

 

ストーリーの方は、突然外と隔離され、集められてこれからのミッションを告げられて・・・というところがダンガンロンパっぽいかなと思ったのですが、コロシアイ(殺し合い)ではないのでだいぶ平和なスタートだなと思ったら、こっくりさんに焼かれそうに。

まだ最初だしこの程度で、って感じです。

アカツキの、人がよくてすぐ誰とでも友達になりそうなところが、これからいろいろなものを引っ張ってきそうですよ。

\ドコモユーザー以外でも登録・視聴可能!/ 今すぐdアニメストアに無料おためし登録してアニメを見る

「ナカノヒトゲノム【実況中】」2話感想 育成ゲーコワイ

第3ステージに進み、面白くなってきました。

パカが最初しか出ないのが残念。

ご留意ください

の一段低い声が色っぽくてよかった。
やっぱりパカの声はイヤホン推奨です。

第3ステージは、育成と恋愛シミュレーションのミックスみたいなゲーム

タマゴ「ときめきエッグ」をかえして生まれた少女を学園のアイドル源氏ヒカル(先生)とくっつける、というのがミッションで、実況者は4名。
参加者はヒミコ、マキノ、アカツキ、アンヤ。
アカツキはまた、僕また参加していいですか?ってなんでもやりたがりちゃん。

タマゴを4人であっためてかえすところ、めっちゃおかしくて超笑えます。
リピートして何度も見たい。

ヒミコがメラメラしながら他の3人に
育成ゲームの心得を語るところは、ドン引きするレベルでした。

3つ覚えました。

  • 初期設定を甘く見てはいけない
  • 育成ゲームは奉仕の精神
  • 最悪課金でてこ入れすれば誰でも見れる顔になる

育成ゲーム、コワイ。

無事この第3ステージクリアするのですが、
ムラサキが消えていくとき、最後にぎゅっとして欲しいと頼まれ、

ヒミコとアカツキは本当に名残惜しそうにぎゅうっとアカツキを抱きしめるし、
ムラサキが消えた後のヒミコはフヌケみたいになっていて、
育成ゲームって本当に愛を注いでるんだなぁというのを見せてくれました。

ここ、絵もふんわり、BGMもかわいくて、別れを惜しむ気持ちが溢れててウルっときます。

キラキラで麻呂眉の源氏先生はたっつん、東北弁の純朴でいい子のムラサキは福圓美里ちゃんでした。
ゲストですが、二人とも芝居たっぷり聴かせてくれます。

 

一方で第3ステージに参加しないメンツでも話が進みます。

カリンをお風呂に誘ったユズ先輩。
百合展開か?と見せてこっちはこっちで再生数を稼ぐ作戦。
でもそれだけではなさそうで、アカツキのことで話があるって意味深なことをここで言ってます。

何か秘密を抱えてそう、というフラグを立てて、さらに最後のシーンでさらに膨らませてきました。

ユズ先輩の部屋、ストーカー並みにアカツキの写真がいっぱい。
どういうこと?

で来週に続きます。

エンドカード後の提供バック、ムラサキの顔がパカになってました。
弱ペダみたいに提供で遊ぶ系アニメだと、リアタイ必須になっちゃいます。ねむい

機関銃みたいに育成ゲームの心得を捲(まく)したてるカリンをぜひ目撃してください。

\ドコモユーザー以外でも登録・視聴可能!/ 今すぐdアニメストアに無料おためし登録してアニメを見る

「ナカノヒトゲノム【実況中】」3話感想 ユズ先輩何者?

 


今回は、第3ステージ中に別行動してパカの秘密を探ろうとしたカイコクとザクロが見つかってしまったためにペナルティとして全員参加の第4ステージ。
ミミクリーマンイーター、要はでかい食虫植物を殲滅することになりまいました。

アカツキ、相変わらず危険に突っ込んでいきます。
カリンに擬態したミミクリーマンイーターに自分から寄って行って、食べられそうになって痛い痛いって言ってる姿は、こいつバカなの?としか思えないのですけど、可愛いから許せます。

2話の最後から気になるアカツキとユズ先輩の関係。

アカツキは
あったのは初めてだけど
不思議な人です
初めて会った気がしなくて

って言ってて、2話最後のストーカーみたいなアカツキの写真だらけのユズ先輩の部屋と合わせると、アカツキの潜在意識にはユズ先輩が刷り込まれてるようにも聞こえる。

ユズ先輩のほうは、カイコクにストーカー部屋見られても「どうかした?」の一言で逆にドスきかせて口止め。

結果的にユズ先輩のアカツキ情報の正確さがミミクリーを見破るネタとなって第4ステージクリアになったのはいいんですが。が。

なぜそこまでアカツキにユズ先輩は執着してるのか?という疑問がさらに大きくなってモヤモヤします。まだまだ伏線、ネタバラマキステージで回収はもっと後ってことなんでしょう。

ネタ、伏線といえば、
遺伝レベルで睡眠障害が発生するというアンヤもネタ振ってくれました。
この「遺伝レベル」ってタイトルの「ゲノム」とオープニングのDNAの二重らせんの絵と重なって、なんかありそうとしか思えない。

全員お当番回が一周するまではネタ振りでいくんでしょうか。

とりあえず3回ぐらい見て消化してから次を見た方が良さそうです。

\ドコモユーザー以外でも登録・視聴可能!/ 今すぐdアニメストアに無料おためし登録してアニメを見る

「ナカノヒトゲノム【実況中】」4話感想 アカツキから目が離せない

 

冒頭、のしのし歩く巨大パンダを見て、(2話で)消えてしまったムラサキを思うヒミコがジワリます。
2話、ゲームのステージクリアとか横に置いといてってなるくらい、いい話でした。

アカツキ。
天然なのか、本性を隠してるのか?まだわからないけど、主人公としてはかなり変わってますね。

毎ステージゲームへの参加を立候補して、
遭遇する相手にも無用心と言っていいほどのフレンドリーさで接しているのって
天然でバカなのかと思ってましたが、
ゲームをクリアして全員で帰るためにできることをどんどんやっていく積極性とも思えてきて、目が離せない。

ちょっとぼーっとしたしゃべり方やどんくさい感じはカモフラージュなのか?

どのキャラも一筋縄でいかない子ばっかりですが、アカツキがいちばん食わせ物なんじゃないかという気がしてきました。大輝くんいいお芝居見せてくれます、すごくハマってる。

自ら鬼にさらわれたアカツキを本気で心配してるアンヤ、そのアンヤをそっと見てるヒミコ。
この辺のメンバーには仲間だという意識が芽生えてきてるようです。
アンヤの苛立ち方が微妙に違うの、絵も畠中祐くんのお芝居もすごいなと思います。

ユズ先輩の超級の粘着満開の言葉で来週に続きます。

地の果てまでも追うそうなので、見届けなければ。

\ドコモユーザー以外でも登録・視聴可能!/ 今すぐdアニメストアに無料おためし登録してアニメを見る

「ナカノヒトゲノム【実況中】」5話感想 アカツキ何者?

鬼のキッカにさらわれたアカツキとカリンを連れ戻しに行ったカイコクとザクロ、それぞれの秘密がちょっとだけ見られましたが、それを吹っ飛ばすほどの謎がパカの言葉からこぼれました。

もう5話なのに、伏線回収の兆しが全く見られず、謎の投下が続くばかりです。
これ1クールで終わったら、回収全然しないままで視聴者置いてきぼりになりませんかね?

今回気になった謎は2つ。

アカツキを握り潰そうとしている鬼のキハチを止めようとしたパカが言った言葉。

貴殿が今やろうとしていることは、ゲーム機本体を壊そうとしているのと同じ

 

ということは、アカツキはただの1参加者ではなくて、もっと重要な存在ってことになりますよね。物語の主人公だからそりゃ、他の参加者よりも重要ってことは最初から予想してみてますけど、この言い方だと、真のゲームマスターがアカツキだとかそういうレベルの重要さってことになりますよ。

もしアカツキが真のゲームマスターだとすると、どんな場面でも動じない、ポジティブに向かっていく態度ともつじつまが合うような気もしますが……。むむむ?

 

話が進むほどに謎が増えていきます。

 

あとですね、アカツキに友達になろう、一緒にこのゲームから脱出しようと言われて即答で断ったパカ。

できません、約束なのです。

 

ってことばに悲しみとか切なさとかがにじみ出ていたのは気のせいでしょうか?

パカメラで観察していたユズ先輩の言葉から、アカツキがその時泣いていたみたいなので、アカツキもきっと悲しみとか切なさとかそういうものを感じ取ったんだと思うのですよね。

もともとパカに感情移入して見てるのに、もっと好きになっちゃいました。

5話、そろそろ半分近くまで来たことになるので、一度復習した方がよさそうですよね。

\ドコモユーザー以外でも登録・視聴可能!/ 今すぐdアニメストアに無料おためし登録してアニメを見る

「ナカノヒトゲノム【実況中】」6話感想 ヒミコの爆弾発言

今週のステージ、カラカラ遺跡の番人は中尾隆聖さん、贅沢なゲストが続きます。

そのカラカラ遺跡の番人にアカツキの好きなところ(美点)を5つ問われて、えっとえっとと唸りながら絞り出した4つ。

朝おこしにくるところ
ピーマンくってくれるところ
眠れない時にゲームにつきあってくれるところ
と・・あとは俺のことを病気だからって差別しない

すごくリアルな美点で、それを聞いていたヒミコのすごく穏やかな笑顔がいいなぁ、アンヤも可愛い〜、とほっこりした気持ちになったところでヒミコの最後の爆弾の一言です。

もう6話ですよ。
半分きてるのに、回収の兆しゼロです。

相変わらずユズ先輩の発言は謎だらけ
カイコクはアカツキを疑っていて
カリンも、アカツキとユズ先輩には何かあると疑ってる

そんな中でアカツキがステージクリアで入手するアイテムの染色体プレートをうっとり見つめて「早く全部集めたい」と言っている姿はどうしてもいろいろ深読みしたくなります。

可愛くて、優しくて、いい子で、人当たりもいいアカツキが、話が進むごとに不気味に思えてきて、マンガ一気に読んでカンニングしたくてたまりません。

\ドコモユーザー以外でも登録・視聴可能!/ 今すぐdアニメストアに無料おためし登録してアニメを見る

「ナカノヒトゲノム【実況中】」7話感想 かくれんぼ怖かったー

 

6話最後のヒミコの爆弾発言、思ってたのとは違って、ヒミコが手を下して殺したんじゃないってことだけはわかってホッとしましたが、逆に悲しい話でした。

第7ステージのかくれんぼ。
ゲームとしては今までで一番ハラハラしましたね!
そして後半に向けて、今までで一番やばい謎が。

ユズ先輩の部屋のクローゼットでカイコクが新しく見つけた写真や書類のタイトル、4回目のかくれんぼタイム、全員がいる部屋でアカツキが「(オニは)ここには来ません」と言った時の妙に自信ありげな様子、どれもこれも気になることばかりです。

ハラハラするだけじゃなくて、救済ルールのおかげでメンバーの人間関係とか性質・性格なんかが浮かび上がってきて、ここ何度も見ちゃいます。アンヤとザックの痴話ゲンカとか、何度見ても楽しい。

超かわいいプニツキや、加速するアカツキのボケ、毎回かっこかわいいエンドカードなどのおまけ要素もふんだんで、曲もすごくいいので1クールで終わってほしくないです。

\ドコモユーザー以外でも登録・視聴可能!/ 今すぐdアニメストアに無料おためし登録してアニメを見る

「ナカノヒトゲノム【実況中】」8話感想

しばらくお待ちください

「ナカノヒトゲノム【実況中】」キャストの声優陣とスタッフ情報

 

キャスト
入出アカツキ:山下大輝
更屋敷カリン:鬼頭明里
鬼ヶ崎カイコク:佐藤拓也
駆堂アンヤ:畠中祐
忍霧ザクロ:内山昂輝
伊奈葉ヒミコ:石見舞菜香
逢河マキノ:寺島拓篤
路々森ユズ:名塚佳織
パカ:津田健次郎
上野ムラサキ:福圓美里
源氏ヒカル:鈴木達央
駆堂ケンヤ:逢坂良太
駆堂シンヤ:島崎信長
駆堂アンヤ(幼少):藤原夏海
カラカラ遺跡の番人:中尾隆聖
ミザリー:伊藤静
イザベラ:大原さやか
キャリー:藍谷早咲
スタッフ
原作:おそら(MFCジーンピクシブシリーズ/KADOKAWA刊)
監督:大沼心
シリーズ構成:下山健人
キャラクターデザイン:高橋瑞紀
音楽:佐藤純一(fhana)
音楽制作:ランティス
アニメーション制作:SILVER LINK.
製作:ナカノヒトゲノム【実況中】製作委員会

「ナカノヒトゲノム【実況中】」 主題歌・OP/EDテーマ曲

OPテーマ曲: 「not GAME」 / 畠中 祐

EDテーマ曲: 「僕を見つけて」 / fhána

 

「ナカノヒトゲノム【実況中】」 放送日と放送局情報

2019年/7月7日(日)より

AT-X: 22:00~(リピート放送あり)
TOKYO MX:24:30~
BS11:24:30〜
KBS京都:24:45〜
サンテレビ:25:00
テレビ愛知:火曜 26:35 ← 放送日が違います。7月9日より

「ナカノヒトゲノム【実況中】」 を見られる動画配信サービス

 

dアニメストア(公式サイト)

では7月7日(日) 22:30~から先行配信です。

2019/7/14(日)から配信されるサービスは次の通り。

Amazonプライムビデオ(公式サイト)
U-NEXT(公式サイト)
auビデオパス(公式サイト)
hulu(公式サイト)
FODプレミアム(公式サイト)

「ナカノヒトゲノム【実況中】」まとめ

「ナカノヒトゲノム【実況中】」まとめです。

  • ツダケン無双で、津田さんのいろんな声を浴びられる
  • 人がよくて、すぐ友達になろうとするアカツキの言動が危険も解決策も持ってきちゃう
  • 音楽、OP/EDどっちもいいです

 

dアニメストアの先行配信で、最速でも都合のいい時でも、自由にいつでも見られるのが嬉しいですね。

\ドコモユーザー以外でも登録・視聴可能!/ 今すぐdアニメストアに無料おためし登録してアニメを見る

タイトルとURLをコピーしました