[追記]「はたらく細胞」再放送決定!

 

こんにちは、あにまです。
2018年夏アニメもクールの半分を過ぎましたね。

当「アニライ研究所」の今期のいち押しは満場一致で「はたらく細胞」です。

はたらく細胞

2018夏アニメ一押しのアニメ はたらく細胞

 

あにまはそれぞれのエピソードを3回以上見るぐらいには気に入っています。何回見ても面白いし、フィクションとわかっていても自分の身体のことをもっと知れるって思うと、少し勉強モードで能登さんのナレーションを巻き戻して何度も聞いたりしています。

当「アニライ研究所」では「はたらく細胞」を放送前、第1話放送直後と2度にわたっておすすめアニメとして紹介してきました。ほんとうに楽しみだったのです。そして始まってみたらやっぱり、いや期待以上に面白かったのです。

 

「はたらく細胞」のキャスト、放送局情報や期待ポイントなど

アニメ 『はたらく細胞』の声優は誰?肺炎球菌と白血球の声は?
アニメ『はたらく細胞』キャストの声優陣からその魅力を探ります。アニメ『はたらく細胞』は赤血球と白血球を主人公に、人間の体内の細胞を擬人化した作品で、2018年7月から東京MXテレビ他で放送開始。第1話、侵入してきた肺炎球菌を演じる声優さんは・・。

 

第1話『肺炎球菌』の感想とおすすめポイントを語っています

はたらく細胞 第1話『肺炎球菌』感想 キャスト声優陣最高
TVアニメ「はたらく細胞」第1話の感想です。キャストの声優陣がイメージ通りで最高、作画もていねいで細かくてきれい。ストーリーも面白いし、この夏イチオシアニメになりそうです。月刊シリウス8月号の「はたらく細胞」まつりの紹介も。

 

クールの約半分終わった今日は再度「はたらく細胞」大プッシュ大会です。

うるせー、そんなに言うなら今からみてやるぜ!という方はこちらからまっすぐdアニメストアにおすすみください!

\ドコモユーザー以外でも登録・視聴可能!/ 今すぐdアニメストアに無料おためし登録してアニメを見る

はたらく細胞の再放送は? 決まったよ!

 

【9月4日追記】

速報です!

はたらく細胞の再放送が決定しましたよー!

 

放送局:TOKYO MX
放送開始日時:10月6日(土)毎週土曜日21:00より

 

詳細は未発表ですが、春アニメの「ウマ娘プリティダービー」に続いてのあにまのお気に入りアニメが再放送決定。嬉しいです。けど再放送決定てことは、1クールでいったん終わりってことですね。再放送は嬉しいけど2クールを期待していたのでこれは寂しい。

 

初稿時点では再放送きまっていなかったので、「今のところ」に期待を込めてみたつもりでした↓↓

放送局はこちらの各局ですが、実際には、スカパーのAT-Xのリピート放送以外、地上波・BSでの再放送は今のところありません(←2018年8月22日時点) 。

TOKYO MX
とちぎテレビ
群馬テレビ
BS11
MBS
テレビ愛知
北海道放送
RKB毎日放送
AT-X

 

再放送まで待てないあなた。

再放送までにもう一回復習したいあなたも。

安心してください、大丈夫。主な動画配信サービスはほとんど「はたらく細胞」を配信中です。

dアニメストア
ニコニコチャンネル
ニコニコ生放送
AbemaTV (期間限定振り返り一挙放送中)
GYAO!
dTV
バンダイチャンネル
Amazon Video
ひかりTV
U-NEXT
SBMアニメ放題
FOD(フジテレビオンデマンド)
ビデオマーケット
ビデオパス (auユーザでなくても見られるようになりました)
J:COMオンデマンドメガパック
Hulu

 

「はたらく細胞」第7話『がん細胞』のおすすめポイント

 

8月20日現在、「はたらく細胞」は7話まで放送されています。1話からのサブタイトルは次の通りで、1話の肺炎球菌はもちろん、2話のすり傷も、5話のスギ花粉アレルギーもどれも面白いのですが、最新話の「がん細胞」は4つの点からひじょーにオススメです。

第1話 肺炎球菌
第2話 すり傷
第3話 インフルエンザ
第4話 食中毒
第5話 スギ花粉アレルギー
第6話 赤芽球と骨髄球
第7話 がん細胞

 

白血球さんの人間臭さがいい(細胞ですけどね!)

 

白血球さん、一般細胞に化けていたがん細胞を見抜けなかった、とやや鈍いところがありますが、それは彼の優しい性格からきていると思われます。
「あの細胞くんは大丈夫か?!」とか言って心配しちゃってますからね。
そのへんはNK(ナチュラルキラー)細胞のほうが賢いというか、人(細胞?)を信用していないというか、鋭いです。ナチュラルキラーと名前がつくだけあって、殺す対象をかぎ分けるチカラは白血球よりは上なのかもしれません。

けどその、ちょっと抜けててボケを発揮してしまう白血球の優しさが、この第7話ではとても繊細に描かれていて、この白血球というキャラクターがますます好きになりました。

 

過去にも白血球さんはちょっとした葛藤を口にすることがよくあり、なんか人間臭いのです(細胞ですけどね!)。

スギ花粉アレルギーの第5話では「お互いがお互いの仕事を全うしただけなのに」ってそれぞれがやるべき仕事を全うしたことから起こってしまった惨劇の不条理を嘆いたりしています。

 

はたらいていると、そういうことあるよね。
理不尽だったり、不条理だったり。
だけどみんなそれぞれの立場で一生懸命役割を全うしようと毎日頑張っているのだね。

 

そんな作者さんのメッセージを白血球が代わりに語ってくれているのかもしれません(わかりませんが)。
とにかくいろいろと ”思う” のです、この白血球というキャラクター。

今回はその”思う”ところが遺憾なく表現されていました。いつもいい味出しているんですが、さらにダシが効いてきた感じです。

 

バトルがパワーアップ

 

武闘系のキラーT細胞、NK(ナチュラルキラー)細胞、そして常に戦っている白血球と、バトル3きょうだい揃い踏み、みたいな回です。
そこにニコニコ笑って大ナタを飛ばしてくるマクロファージさん、スギ花粉アレルギーの第5話から再登場のB細胞、今まで出てきたキャラクター勢揃いです。

武闘系の3人(3細胞?)のバトルシーンは、全然別のアニメを見ているようです。迫力ありますよ。

はたらく細胞 第7話 がん細胞 - キラーT細胞&がん細胞バトル中

はたらく細胞 第7話 がん細胞 – キラーT細胞の攻撃を受けるがん細胞の右腕が武器の形に変化

 

 

作画最高!

 

作画総監督が吉田隆彦さん、というだけで毎回ニヤニヤしながらモブキャラまで一時停止しながらみている(バカな)あにまですが、今週の「がん細胞」のキャラデザにはもうクラクラきました。

立場的には敵キャラのがん細胞。これがかっこいいんです! 黒目の色とか、白目の血走り方とか、あと(細胞なのに)右腕が巨大化したり武器になったり、SFバトルアニメを見ているような錯覚さえ覚えます。

はたらく細胞 第7話 がん細胞 - 堕天使みたいでかっこいいがん細胞の後ろ姿

はたらく細胞 第7話 がん細胞 – 堕天使みたいでかっこいいがん細胞の後ろ姿

 

あにまの持論として「敵がかっこいい作品に駄作はない」というのがあるのですが、その点からいっても今回はピカイチの良作と言えます。

はたらく細胞 第7話 がん細胞の作画が美しい

はたらく細胞 第7話 がん細胞 – がん細胞の目の色と血走り方がかっこいい

 

ドラマチック!

 

その鬼のように強くてこわいがん細胞も活性化したNK細胞にやられて瀕死の状態になります。トドメを刺そうとした白血球さんが

何か言いたいことはあるか?

 

と尋ねたのに対して涙を流して語り始めるがん細胞。
がん細胞の悲しみに見ている方も涙目です。

そのがん細胞の言葉にすごく複雑な気持ちになりました。

がん細胞は細胞のコピーミスから生まれ、バグり野郎!と罵倒され、見つけ次第片っ端から殺されてしまうという悲しい運命をたどるのですが、外から来た細菌・雑菌ではなくて同じ体内から生まれてるんですよね。
ちょっとした間違いから殺される側になってしまう理不尽、不条理が悲しいです。もしかしたら殺す側と殺される側、立場は逆になっていたかもしれないし、一緒に外敵に対して戦っていた仲間になれたかもしれないのに。

 

細胞たちの主として、そんな悲しいがん細胞を生まないためには何をしたらいいんだろう?
食べ物に気をつける?運動する?

健康オタクではないあにまですが、健康についてもっと正しい知識をつけたい、体に悪いことはなるべくしないようにしよう、そんなことを真剣に考えてしまいました。

 

具体的にがん細胞がどんなふうに語ったのかは、ぜひ本編を見てください。

\ドコモユーザー以外でも登録・視聴可能!/ 今すぐdアニメストアに無料おためし登録してアニメを見る

 

はたらく細胞 再放送を望むわけ

 

あにまは録画がめんどくさくて嫌いです。CMもおおむね嫌いです。
だいたい深夜アニメのCMといえば、その作品の円盤発売告知や、その放送局(はたらく細胞の場合は東京MXテレビやBS11)で絶賛放送中の他のアニメ、連載中の雑誌(はたらく細胞なら月刊シリウス)にOP/ED曲のCMと相場が決まっていて、変わり映えしないのでCMの中身まで覚えてしまうほどです。

だから録画不要、CMなしの動画配信サービスが気に入っているわけですが、今期の「はたらく細胞」は珍しくCMもあまり気になりません、むしろ気に入っているぐらいです。
OP/ED曲はどっちもかなり好きだし、特に変わった作りでもないのに円盤発売告知も飽きないので、動画配信サービスで見ているとCMなくて寂しい・・と思うほど。

第7話ではイベント告知がテロップで出たのですが、動画配信サービスではそういうのも全てカットされるので、何の告知だったのかと調べなおす羽目になりました。

 

それは、このイベントの告知だったのですが。

アニメ「はたらく細胞」presentsよしもと健康お笑いライブ~花澤香菜×芸人~

笑いは体内細胞を活性化し、血糖値を下げるなどの研究に着目、「笑って健康になろう」をコンセプトに赤血球役の花澤香奈さんが、吉本のお笑い芸人たちと舞台に立ちトークやコラボ企画を繰り広げる、というイベントだそうです(ちなみに8月20日現在まだチケットはあるようです)。

 

これがうまいこと7話の話の流れと繋がっていて。
7話の後半、がん細胞VS白血球&キラーT細胞&NK(ナチュラルキラー)細胞のシリアスバトル中に、NK(ナチュラルキラー)細胞がゲラゲラ笑うシーンがあります。

ひとしきり笑い終わって落ち着いたNK(ナチュラルキラー)細胞は、活性化し格段にパワーアップして、さっきまでコテンパンにやられていたがん細胞を一撃で瀕死に追い込みます。

はたらく細胞 第7話 がん細胞 - 活性化したNK(ナチュラルキラー)細胞ががん細胞を一撃

はたらく細胞 第7話 がん細胞 – 活性化したNK(ナチュラルキラー)細胞ががん細胞を一撃で

 

笑ったら活性化してがん細胞をやっつけた。

 

ベタすぎて笑えますが、すごくわかりやすくて、そっからこのイベント告知の流れがいいなぁ、と思ったんですが、なんせ録画していないもので、その流れを追体験することはできませんでした。
再放送あったら見直せたのに。

そんなつまらない理由です、すいません。

 

まとめ

 

今から見ても遅くない!「はたらく細胞」は超オススメ!
再放送はないけれど決まりましたが、動画配信サービスならいつでも追いかけて一気見できる

 

財経新聞というお堅そうなメディアにまで取り上げられている「はたらく細胞」。

アニメ好きでなくても興味があるらしいですよ。これはもう見るしかない!

みるなら、月額たった400円(税抜き)、初回31日間無料お試しできるdアニメストアがオススメです。

\ドコモユーザー以外でも登録・視聴可能!/ 今すぐdアニメストアに無料おためし登録してアニメを見る

タイトルとURLをコピーしました